とかみる

とりあえず書いてみる。

IQとジャンケンの勝率

IQでジャンケンの勝率は変わるのではないか。ランダムに手を出すコンピューター相手ならだれでも勝率は50%に落ち着くだろう。だが人はランダムに手を出すわけではない。ジャンケンの勝率に差が出る余地はある。 自分は馬鹿には負けないだろうという自信があ…

占いはすべて嘘

星座占い、誕生日占い、タロット占い... 世の中には様々な占いがあふれ、テレビやネットでそれを見ない日はない。 例えば星座占い。生まれた日に太陽がどこにあるかで運勢を判別するものだ。 以下の記事にこう書いてある。 ■2017年9月の恋愛運ベスト31位 …

進学実績なんか気にするな

入学先や入塾先の決定に、進学実績を基準にすることがあると思う。自分も高校受験のとき、進学実績を高校を選ぶ際のファクターにしていた。 だが、実際に高校生活をしてみると、進学実績なんて意味がないとはっきり言えるようになる。進学実績はあくまで他人…

ルールには理由が欲しい

小中学校では意味わからないルールがいっぱいあった。 なぜそのルールが存在するのか理由が欲しい。そうすれば納得するか抗議するかができる。 例えば、帰り道に水筒の中の水を飲んではいけないというルールがあった。これはおそらく交通安全の観点から作ら…

主観と客観の境目

「客観的な意見」は多くの「主観的な意見」から帰納的に生まれる。主観の集合を客観と呼ぶための条件は何なのだろう。

現状維持か変化か、正しい比較方法

AからBへ変化するものがあるとする。Aは現状維持でBは変化である。AかBか、現状維持か変化か、どちらが良い選択なのか比較したい。 通常は、A→Bのメリット・デメリットと変化のコストを考えて比較するだろう。自分はここに、B→Aのメリット・デメリットも考え…

他人と比較しないほうがいい

自分より優れている人、金持ちの人などを妬み、羨み、彼ら彼女らは自分よりもずっと楽なんだろうなあと思うことがしばしばある。 だが、前にも述べたが幸福は各人の基準で決まるので、外から見てこの人はこの人より幸せと簡単に決められるものではない。 例…

世間とは

世間の目が気になる。 この世間ってどこまでの範囲のことを言うのか、そもそも何なのか。 我々の生活範囲はせいぜい自宅とその近辺と学校や会社とその近辺くらいであろう。 地球には70億人ほど人間がいる。日本にも1億人以上の人間がいる。考えてみると、1日…

道徳教育は無意味

大人は子どもの能力を過少に評価しがちである。だから教育で何とかしなければならないと考えている。しかし、子どもは大人が思っている以上に自分で考えて行動している。 子どもを変えられるのは強制的な教育でなく、自分自身で出した答えだろう。尊敬する人…

なぜりんごが思考に用いられるのか

りんごが思考に用いられることは多い。1+1を考えるとき、人がモノを認識する過程を考えるとき、モノの代表としてりんごが用いられる。なぜりんごなのか。理由として考えられる特徴を挙げてみる。 1.赤い赤は最も基本の色。色と言ったら赤を想像する。2.丸い…

デモ嫌い

デモに参加している人を見ると、思考停止している人が集まっている、と感じてしまう。思考停止の問題点は、より良い答えを出そうとする議論ができないところにある。彼らはすでに自分の中で決まっている答えを変えようとしないのだ。ここに、自分のデモ嫌い…

教育を終えた人の自殺

児童生徒の自殺に関する報道は多いが、学生や社会人の自殺は報道されない。これは報道が教育機関の責任やあり方を問うているからである。責任が自分にあると考えられてる自殺はあまり目を向けられない。 理論的に考えると最も価値のある人間は教育を終えた若…

幸せとは

「あなたは今幸せですか?」 こう聞かれたらどう答えるであろうか。今回は、「幸せ」とは何かについて簡単に見ていきたい。 幸せとは、ある種の幸福の次元なるものさしにおいて、低次元から高次元へ移ったときに感じるものであると考える。幸福の次元はある…

正しい事なんて何もない

男女平等が絶対正しいという意見をたまに聞く。男女平等が正しいと言う人は、どのような思考で結論を出しているのだろうか。それはその人が持っている基準で判断した結果、男女平等は正しいという結論が出るのである。基準には社会に有益であるからとか、常…

本ブログについて

本ブログでは、主に、文章にするまでもない「考え」、「理論」、「説」を文章にしていく。トピックは、身近なものから大きなスケールのものまで扱いたい。例えば以下のようなものだ。 例: ・最も効果的な言語学習とは何か・絶滅危惧種は進化論から言えば絶滅…